コスト削減が可能!産業廃棄物処理はプロにお任せ

人や環境にも優しい業者

作業員

回収から分別まで行う

事業所や家庭などで様々な廃棄物が出ていて、通常は各地方自治体や民間の回収業者によって処理されています。しかし、専門的な作業を行う工場や解体事業などを営んでいると、一般家庭で出るような廃棄物とは違うものが発生します。例えば廃油やプラスチック類、金属くずにガラスくずなどは、燃やすことができなかったり、火を付けることで有毒を発生させるものもあるため、適切な処置が必要な産業廃棄物として区分されています。産業廃棄物を処理することを産廃処理と呼び、通常の廃棄物では回収されないため、専門の業者に依頼することになります。産廃処理の業者は区分されたものを回収した後、全てを処理するのではなく、法令や条例に従ってリサイクル可能なものとできないものに仕分ける様になっています。分別によってリサイクルできるものは別の場所に運び、できないものは粉砕機によって細かくしたり、有害物質を取り除く処置を行います。産廃処理業者は廃棄物の適切な取り扱いを心得ており、地球の環境に優しい処理をしてくれるのです。自分が捨てたゴミが有害物質を出して人や植物に影響を与えるというのは、気付かなくてもあまり気分の良いものではありません。産廃処理ではこうした後ろめたいことがなく、すっきりと処分できるのが強みとも言えます。また、廃棄物の回収作業も業者が行ってくれるため、自分でかき集めたり、分別する必要がないのも依頼する際のメリットと言えます。